兵庫・加西市の純米蔵「下天の夢」特別純米あらばしり生 
日本酒トップ       HOME

兵庫県の播州平野のど真中で契約栽培による地元産の米を使って地元の人が醸す「地米酒」にこだわり、そのすべてが純米酒という恐るべき蔵元「富久錦」さんの冬季限定のお酒です。コンセプトは「脱・吟醸酒」地元産のキヌヒカリ米を60%精米。米本来の旨味を残したまま、できるだけ多くのしぼり粕を出し、お酒のより純粋で美味しいところだけをとる「あらばしり」の部分しか詰めていない贅沢なお酒です。ミネラル分を含んだ飛びきり美味しい涌き水を味わっているような芳醇さ、豊かな旨味の波状攻撃。薄っぺらな吟醸酒が跋扈する今、その存在感が更に光る!!蛇足ながら私がお酒の修行でお世話になったのが富久錦さんで、そして素晴らしい日本酒の世界にのめりこむきっかけとなったお酒がこの「下天の夢」であります。
使用米 加西産
キヌヒカリ
精米歩合 50%
酒度 +1
酸度 1,7
アミノ酸 1,7
酵母 9号
1.8 L    ¥3,107 (税込み \3,262)

  Trademark and Copyright,2002,ishikawa-tomoichi-syoten.