〜四国発 和みの燗酒ベストセレクション〜
寒い季節には暖かく燗したお酒が恋しいですね。
蔵元が心をこめて造った美酒はやっぱり「レンジでチン」よりも
湯燗でゆっくりと時間をかけて楽しみたいもの。
できれば炭火をおこして、ゆっくりした時間の経過をたのしみつつ・・
盃を重ねるごとにゆるやかにやさしく酔いがまわり、
暖かく和ませてくれる癒しの効果も大。
燗あがりする美味しいお酒のご紹介です。


<美味しい温度は>

お燗にして風味がアップするお酒を「燗あがり」する酒、とも言います。一般的に、旨味や酸味が多く、味のしっかりしたボディの強いお酒が、燗して美味しいとされています。反対に香りを楽しみたい大吟醸酒や、フレッシュさを味わいたい生酒などは、常温や冷やのほうが、持ち味を殺さず美味しくいただけます。
  お酒の魅力を最大限引き出すために大切なのは、そのお酒を知ること。お酒が最も輝く温度を見つけてあげることです。ひとくちにお燗酒といっても、温度はさまざま。熱燗といっても、煮立ったように熱いお酒ではないのは見ておわかりの通り。あまり温度を高くするとお酒の味のバランスが崩れてしまいます。
 濃醇なタイプのお酒は比較的高い温度(上燗や熱燗)でも大丈夫ですが、シャープで淡麗なタイプのお酒は人肌燗やぬる燗程度で楽しむのがおすすめです。ちょっと通の楽しみ方は少しづつ違う温度の燗酒を召し上がってみてください。同じお酒のはずなのに、味わいがそれぞれの温度で変化する様を楽しめます。人肌で香り立つ芳香、熱燗にして深くなる味わい。お気に入りの美味しさを探してみるのも面白いものです。


<燗酒は体にも心にも優しい>
お燗はからだにやさしい飲み方です。冷酒はアルコールの吸収が遅く、途中で急激に酔いがまわります。酔ってない、酔ってない、と油断していると、急激に酔いがまわって驚いたこともあるのでは。  一方、お燗酒はアルコールの吸収が早く、飲んだら飲んだ分だけ酔いがまわります。つまり、酔いの度合いを自分でチェックでき、飲み過ぎ防止の効用もあるということ。だから、からだに負担をかけません。  お燗酒は口当たりも滑らかに、一杯、一杯また一杯と盃をかさねるごとに、柔らかに、ゆるやかに、ゆったりと酔いを身体にめぐらせ、凍えた身も心も優しく溶きほぐしてくれるのです。

日本酒トップへ         HOMEへ
〜飲むほどに旨みが加速する罪な純米酒。
「梅錦 特別純米 「夢人 (愛媛四国中央市)
岡山県産雄町米100%使用のぜいたくな純米酒。
品のいい上立ち香。なめらかで芳醇。後口の爽やかさについつい杯が進みそう。
どんなお料理にもあう万能タイプ。
【造り】特別純米酒      【原料米】岡山産雄町米
【精米歩合】麹米60%・掛米55%    【酵母】協会9号    【アルコール分】15.3  
【日本酒度】+5.5   【酸度】1.4     【アミノ酸度】1.1
1・8L・・・2,534円(税抜)

〜山中の貯蔵庫で2年間育て上げた熟成純米酒〜
「梅錦 熟成純米酒 (愛媛四国中央市)
使酒米の最高峰・兵庫県産《山田錦》を100%使い、協会9号酵母で丁寧に仕込んだ純米酒を、
常温の貯蔵庫にて2年以上タンク貯蔵しました。
上品な含み香、軽やかで優しい旨味が魅力の熟成純米酒。
お燗にすると味わいがぐっとボリュームアップします

酔うほどに現れてくる旨みとコクをお楽しみください。
【造り】熟成純米酒      【原料米】兵庫県産山田錦
【精米歩合】麹米65%・掛米65%    【酵母】協会9号    【アルコール分】15.3  
【日本酒度】+4   【酸度】1.3     【アミノ酸度】1.4
 1.8L・・・・2,455円(税抜)
 720ml・・・1,269円(税抜)

〜ちょっぴりゴージャスな上燗酒 山田錦100%使用の純米吟醸〜
「梅錦 封印酒 純米吟醸」 (愛媛四国中央市)
このお酒のコンセプトは
ちょっとリッチな晩酌酒
酒米の王様 兵庫県産の山田錦を100%用いてすべて吟醸造りをしています。
とかく吟醸酒は冷じゃないと。。。と思われがちですが
ふくよかな酸味とじわっとひろがる旨味が程よく調和して
燗にすれば絶妙にバランスの取れた旨酒へと表情を変えます。

【造り】純米吟醸酒      【原料米】兵庫県産山田錦
【精米歩合】麹米50%・掛米55%    【酵母】協会9号    【アルコール分】15.3  
【日本酒度】+4.0   【酸度】1.4     【アミノ酸度】1.6
1.8L  3100円(税抜)
720ml  1,550円(税抜)

〜透き通った切れの良い辛口が見事!!〜
美丈夫 特別本醸造 燗映え (高知県田野町)
「燗で美味しい食中酒」が製造のコンセプト。暖めたときに甘みが出すぎず後キレのよさが抜群です。
透き通ったキレイな辛口の中に味わいの幅、力強さが感じられます。
酔うほどにうまさが増す土佐流の辛口です。毎日の晩酌に絶対のお勧めです。



【造り】特別本醸造      【原料米】松山三井
【精米歩合】60%    【酵母】9号    【アルコール分】15%  
【日本酒度】+4    【酸度】1.5     【アミノ酸度】1.1
1.8L  1,895円(税抜)

〜きりっと辛口。男前の土佐燗酒の決定版〜
「美丈夫 特別純米酒」 (高知県田野町)
酒愛媛県産松山三井米を吟醸酒と同レベルの60%まで精米し、
約30日間ゆっくり低温にて熟成させました。
辛口の味わいのなかに酸味と旨みのバランスがとれ飲みあきしない純米酒に仕上がっています。
酒米をしっかりと磨いていますので冷(5度くらい)ももちろん美味しいのですが、
このお酒が真価を発揮するのはぬる燗です。
10〜15度でふくらみのある旨みと酸味が現れ始めて、
35度くらいになるとしっかりと旨みを感じられます。
【造り】純米酒      【原料米】愛媛県産松山三井
【精米歩合】60%    【酵母】熊本酵母    【アルコール分】15.3   
【日本酒度】+5.0     【酸度】1.6     【アミノ酸度】1.1
1.8L  2,200円(税抜)

〜コストパフォーマンス随一。当店店長の愛飲酒〜
「酔鯨 特別純米酒 (高知県高知市)
土佐のお酒はとかく淡麗だとおもわれがちですがガツンとくる旨味のボリュームは男振り満点。
精米の高さが物語る完成度の高さはピカ一。
【【造り】特別純米   【原料米】《アキツホ》  
【精米歩合】65%    【酵母】K-7      【アルコール度】15.4  
【日本酒度】+5   【酸度】1.5   【アミノ酸度】1.3
1.8L  2,350円(税抜)

〜竜馬も愛した蔵元 コクとキレが抜群の燗酒〜
「司牡丹 土佐の燗杯」本醸造 (高知県佐川町)
本醸造に山廃純米酒を10%ブレンドし、すっきりした中にコクを活かしたお燗酒用の一本。
コクがありながらサラリとした後味で、飲み飽きしません。ぬる燗〜熱燗までお楽しみいただけます。

【【造り】本醸造   【原料米】《山田錦》《アキツホ》  
【精米歩合】70%    【酵母】K-7      【アルコール度】15.4  
【日本酒度】+5   【酸度】1.5   【アミノ酸度】1.3
1.8L  1,980円(税抜)

〜冴えわたるキレのいい酸味。冷でもいけるふくよかな旨み〜
「芳水 生もと仕込 特別純米」 (徳島県井川町)
「生もと造り」とは人の手を介さずに自然の酵母でお酒のもととなる酒母を育てる昔ながらの伝統技術です。
それだけに造り手は細心の注意を払わなくてはなりません。
丁寧に造られたこのお酒には若さとフレッシュさを感じる心地の良い酸味がしっかりと感じられます。
柔らかなコクとフルーティーな酸味がとてもうまく調和しています。
燗で最高のパフォーマンスを魅せてくれます。

【【造り】特別純米   【原料米】滋賀県産玉栄   【精米歩合】60%    【酵母】協会7号
【アルコール度】15、6   【日本酒度】+5   【酸度】2,1   【アミノ酸度】1.9
1.8L  2,300円(税抜)