Q・1 「もろみ酢」って?


A・1日本最古の焼酎と呼ばれる沖縄の「泡盛」の製造の過程でもろみ(お酒になるまえの米がとけたペースト状のもの)のしぼりかす(沖縄ではカシジェーと呼びます)には天然の良質クエン酸をはじめアミノ酸、ミネラル、ビタミン類を多く含んでいることが研究で知られており、このしぼりかすに水を加えて再発酵させて製造されるのが「もろみ酢」です。




Q・2 クエン酸の効果って?
A・2 クエン酸はかんきつ類や梅干に含まれる有機酸の一種です。昔のスポーツ選手は「疲れたときにはレモンを齧れ!!」
といっていましたがこれも一理あるんですね。クエン酸は疲労の原因となる乳酸の生成を防ぐ作用があります。
もろみ酢はプロ野球選手やトップアスリートたちにも愛飲されています。翌日の疲労度が全然違うそうです。
また現代の食生活によって体内はどうしても酸性になりがちです。もろみ酢は弱アルカリ作用があります。
また基礎代謝、新陳代謝を活性化させて脂肪の燃焼を促進する働きがありますので、ダイエットや美容にもおすすめです。
「発掘!あるある大辞典」でも紹介されました。



Q・3 どんな方が飲まれたらいいですか?
A・1  
◆糖尿病のかた   ◆高血圧、高コレステロールのかた   ◆肩こり、頭痛、腰痛、冷え性のかた
◆痛風のかた    ◆アレルギー性疾患    ◆疲れやすく疲れのたまりやすいかた
◆タバコやお酒を飲まれる方  ◆ダイエット中のかた    ◆スポーツ選手   ◆肉体労働される方




Q・4 お酢だから酸っぱいのでは?
A・4 酸味は余り強くありません。通常の酢は主成分が酢酸です。それに対してもろみ酢はクエン酸を主成分としていますのでマイルドで胃にも優しいです。また一部を除いてほとんどの商品は黒糖が入っていますのでやや甘口で誰にも飲みやすい味わいになっています。


Q・5 もろみ酢の種類がいっぱいあってわかりません。どれを飲めばいいのでしょう?
A・5 もろみ酢は沖縄の泡盛メーカーの多くが製造をしています。当店が扱っている「泡盛百年酢」の製造元・石川酒造場さんはもろみ酢をはじめて開発・発売したパイオニアです。それだけに卓越したデータ、製造技術をお持ちです。また泡盛造りにおいて沖縄で唯一つのかめ仕込み、かめ貯蔵をいまだに守りつづける品質主義の蔵元です。やはりもろみ酢は信頼のおけるメーカーのものを選びたいものです。



Q・6飲むのに適量は?
A・6「もろみ酢」は薬と違います。ですから特に摂取量の制限はありません。
目安として一日に付属のカップ(約50ml)に1杯から3杯が適量です。
また疲労やストレスを感じる時は少し多めに摂取してください。


Q・7賞味期限は?保存方法は?
A・7 製造日から二年間です。なお開封後は冷蔵庫に保存のうえ1ヶ月以内におめしあがりください。



Q・6他店と比べてなんでこんなに安いの?
A・6新聞の折込や通販雑誌などで見かける銘柄は全国展開をする関係上、チラシ、広告などの販促経費が不可欠となります。そのコストは最終的には、販売代金に転嫁されることになり結局消費者の方に負担を強いることになります。また自然食品や健康食品は比較的利益率を高く設置している場合があるようです。当店ではインターネットや口コミなど経費のかからない方法で、健全に運営していける範囲のなかでできうるかぎりお求めやすい価格で提供させていただいております。




もろみ酢&百年酢のページヘ       HOMEへ